ターボリナックス、パソコンからの情報流出防止システム

 リナックスOS(基本ソフト)関連製品のターボリナックスは9月下旬、情報流出防止のためパソコンの記憶装置を使わない業務用システムを企業向けに発売する。パソコンに専用端末を接続し、インターネット経由でサーバー上のソフトを動かす。既存のパソコンを活用できるため導入費用は少なくて済み、企業からの需要を開拓する。

 サーバーソフトも安価で、導入費用は競合製品の5分の1程度で済むという。2008年12月期に年間1億円以上の売り上げを目指す。(2007.8.29/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-29 22:06 | PC  

<< キヤノン、高速印刷可能な大判イ... MSN Messengerに脆... >>