エイサー、ゲートウェイを7億1000万ドルで買収へ--レノボ抜き業界3位のPCメーカーに




 台湾のPCメーカーAcerは米国時間8月27日、カリフォルニア州アーバインに本社があるGatewayを7億1000万ドル(1株あたり1.90ドル)で買収すると発表した。

 これは全く予想されていなかった動きではない。Acerは2007年に入ってから、PCメーカーを買収し、世界第3位のLenovoからその座を奪いたい意向を明らかにしていた。本買収により、Acerはその希望をかなえることになる。調査会社IDCによれば、両社のPCの合計出荷台数は世界シェアの8.1%に相当する1860万台になるという。AcerはLenovoを抜いて、Hewlet-Packard、Dellに次ぐ業界第3位のメーカーになる。

 IDCのアナリストRichard Shim氏は、「現状を考えると、買収は妥当な措置だといえる。整理統合は成熟したPC市場で、速い成長を遂げるための手段だ」と語っている。

 Acerが重視しているのは「速く成長すること」だ。同社は、ここ3年連続で最も速い成長を遂げているPCメーカーでもある。Acerは2006年、出荷台数を約40%も増やしている。

 Acerにとって、今回の買収は米国市場におけるシェア拡大も意味する。出荷台数ベースでは一気にPCメーカーのトップ集団に加った同社だが、小売店でのノートPCの販売は苦戦してきた。Gatewayも数年前から苦戦が続いているため、今回の買収は両社にとって理にかなっている。

 果たして、買収は成功するのだろうか?歴史を振り返ってみても、業績の低迷するPCメーカーを買収して成功することは難しいことが分かる。市場におけるマージンの低さを考えればなおさらだ。GartnerのアナリストCharles Smulders氏は、「HPによるCompaqの買収は成功例の1つ。しかし、それも成果が上がるまでに3年を要した。今回の場合、Gatewayはコスト削減の期間を終え、非常に合理化された組織となっているため、統合プロセスは楽なはずだ」と語っている。


 一方のGatewayも助けを必要としていた。同社は競争の激しいノートPC市場で苦戦を続けてきた。当初、同社は小売販売で成功していたが、ミッドレンジ価格帯のノートPC市場において、HPや東芝が主導する値引き合戦に対抗できずにいた。デスクトップの販売状況も芳しくなかった。

 NPD Groupの業界分析担当バイスプレジデントStephen Baker氏は、「Gatewayは、小売店では中間価格帯のブランドとして、その地位を確立していた。eMachinesはエントリーレベルの価格帯と認知されていたが、2006年になると消費者がエントリーレベルのデスクトップに代わり、エントリーレベルのノートPCを購入するようになり、業績は低迷した」と語っている。

 Acerは、米国におけるGatewayブランドの高い認知度の恩恵を即座に得られるはずだ。長期的にも、Gatewayは同社が小売業者と確立したつながりをAcerにもたらす。Acerは、米国内ではGatewayブランドを存続する計画だと述べる。これは、HPがCompaqで行ったのと同様、Acerの2大ブランド戦略の展開に一役買うことになるだろう。

 Gatewayは2004年にeMachinesを買収した後、Gatewayを中間価格帯として位置づけ、eMachinesをエントリーレベルのブランドとする、2大ブランド戦略をすでにとっている。しかし、AcerがeMachinesブランドを存続するかどうかについてはアナリストの意見が分かれている。

 ローエンドデスクトップ市場では、AcerとeMachinesの両ブランドが直接競合するため、eMachinesの名前は廃止になるだろう、とBaker氏は語っている。だがShim氏の指摘によると、eMachinesは小売販売向け、そしてGatewayは直販向けの位置づけられてきたという。GartnerのSmulders氏は、両社は合併後、法人向けの専門市場を捨て、小売販売に注力するようになるだろうと想定している。

 どちらにせよ、AcerはGatewayブランドが持つ最大の強みを明らかにし、それを購入者に明確に伝える必要がある。Gatewayという名前はよく知られていて、見覚えのある牛柄のロゴがあっても、その名前が顧客にとってどのような意味を持つのか不明確になっている。

 Smulders氏は、「それが何を意味するのか知っている人は非常に少ない。優れたサービスやサポートだろうと、優れた技術やデジタルホームの中心的役割であろうと、彼らはそのブランドが何を本当に重視しているのか確立する必要がある。(Acerは)ブランドを差別化し、他社より抜きんでるための方法を見つけ出す必要がある」と語っている。
(2007.8.29/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-29 15:01 | PC  

<< WSJ-グーグルのレイエスCF... Stormワーム、今度はYou... >>