ウィルコム、「高速化サービス」の機能拡張でブラウジング体感速度最大400%向上



ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、2007年8月27日、「高速化サービス」を機能拡張し、電話機単体でのブラウジング体感速度をさらに向上させるサービスを9月中を目途に提供する、と発表した。

「高速化サービス」は、通信プロトコルや画像ファイルを最適化し、ブラウジングをする際のダウンロード時間を短縮し、電話機単体でのブラウジング時の体感速度を最大200%まで向上させるサービス。

 今回、「高速化サービス」を WX シリーズの音声電話機向けにさらに機能を拡張し、従来の「高速化サービス」利用時から最大200%、「高速化サービス」を利用していないときと比べ最大400%向上するという。

また、画像ファイルの画質と速度のバランスをユーザーの好みに応じて4段階で設定可能。

今回の機能拡張に対応するのは「WX320K」「WX320KR」「WX321J」の3機種。WX320K、WX321J は、ダウンロードによる無償バージョンアップにて対応となるが、9月5日発売予定の WX320KR は、同サービスに対応した状態で出荷される。

なお、機能拡張による料金の変更はなく月額315円(税込)で利用可能。
(2007.8.27/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-27 22:10 | 周辺機器  

<< ひみつが透けて見える「くうき砲」 ヤマギワソフト各店閉館へ-中央... >>