アイティフォー、保守サービス業向けCRMパッケージ発売


 アイティフォーは、保守サービス業向け顧客情報管理(CRM)パッケージ「サービスアライアンス」の最新版を発売した。大量の機器設置作業など長期で広範囲にわたるプロジェクトを統括管理する機能を新たに搭載。工事の短納期化とコスト削減につなげることができる。価格は最小規模で2000万円から。初年度10億円の売り上げを目指す。
 最新版となるバージョン8は新たに「プロジェクト管理機能」を搭載。新規オフィス開設時の内装工事やIT機器設置作業など、長期間に複数の協力会社が関与するプロジェクトについて、作業日程の自動調整や予算に応じたコスト管理も行う。工期短縮や価格競争力向上を実現することで、顧客に対して他社よりも有利な条件で機器設置や工事を提案できる。
 サービスアライアンスは、契約に基づいたサービスが提供されているかを管理者へ知らせる「エスカレーション機能」や、「保守部品管理機能」など保守サービス業で要求される機能を豊富に持つCRMパッケージ。(2007.8.20/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-20 18:16 | インターネット総合  

<< 国内初、携帯で作成した“歌詞カ... NTTドコモ、ワンセグ対応スラ... >>