ヤフーがファッション情報、電子雑誌形式のサイト

 ヤフーは29日、ファッション情報サイト「Yahoo!FASHION」を開設する。黒を基調とした高級感あるページデザインを採用し、ブランドイメージを伝えやすい大型広告を掲載可能にすることで、高級衣料や宝飾品メーカーを広告主に取り込む。米国などで、高級ブランドがネット直販を積極化させており、日本でも需要が高まると判断した。

 ファッション誌をめくるような感覚で見られる無料の電子雑誌を提供する。対象読者の年代、スタイル別に分け、女性会社員向けの「ESTIE」、10代後半―20代女性向けの「JADE」など3誌を毎月発行する。最新ファッションの紹介や着こなしの提案、エクササイズなどの記事を掲載する。今後は、男性向けなども創刊させる。

 電子雑誌は女性向けネット通販大手のゼイヴェル(東京・港)が編集し、掲載商品の一部は同社のサイトで購入できるようにする。

 ヤフーの2007年4―6月の広告売り上げのうち、ファッション・アクセサリー業界は3.1%にとどまるが、業界別では薬品・医療用品に次いで2番目の伸び率を示した。ファッション業界は女性誌に大量の広告を出しているが、今までは表現力が乏しいネット広告には消極的だった。ヤフーは受け皿となる媒体を用意することで取り込みたい考え。
(2007.8.18/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-18 17:37 | インターネット総合  

<< ロジクール、受信機を小型化した... ビッグローブ、アクセス急増に対... >>