仮想世界がリアルワールドのエコノミスト採用

EVE Onlineがゲーム内インフレや通貨供給量に目を光らせるチーフエコノミストを採用した

 典型的な中央銀行関係者と同様に、エイヨルフル・グドムンドソン氏はインフレを心配し、通貨供給量の増加が適切であることを確認し、経済統計の修正に努めながら日々を過ごしている。

 1つ違うのは、グドムンドソン氏が担っている経済は、アイスランドで運営されているSFコンピュータゲーム「EVE Online」の仮想世界にのみ存在するという点だ。

 グドムンドソン氏はCCP Gamesの新任のチーフエコノミスト。同社は約20万のプレイヤーを抱えるEVE Onlineの住民の経済活動を数量化するため、6月に同氏を採用した。

 CCPでは、2008年までにプレイヤー人口を50%増やし、アイスランドの人口とほぼ同じ規模に成長させたい考えだ。

 「ゲーム内ではインフレについて多くの論議があり、インフレが進行しているかどうか見極めるのがわたしの仕事だ」。こう話すグドムンドソン氏は、ロードアイランド大学で環境・資源経済の学位を取得した人物。

 プレイヤーは、実際の多国籍企業もかすんでしまうほどの規模と勢力を持った超巨大企業のために星間スペースの制覇をかけて戦っており、価格の変動化を把握し投資決定をするために、EVEの経済について標準化された統計を求めている。


EVE Onlineの1シーン
 「これにより、コンシューマーはもっと自然に振舞うようになる。競争は戦いにおける戦術的レベルだけでなく、ロジスティックや資源など複数のレベルで行われているからだ。実世界でもコンシューマーの行動とパターンはこの基盤の上に成り立っている」

 これは、古典派経済学者が愛した創造的破壊を文字通り変形させたものになる。プレイヤーが生み出しているのは、ライバルを破滅させるための重装備の宇宙船や同盟などだ。

 EVEの経済は、原材料の採掘といった活動に根ざしている。プレイヤーは、アイスランドの通貨クローナのシンボル(ISK)をもじった星間クレジット(InterStellar Kredits)で取引している。

 ウォール街の株式投資家やシンガポールの商品取引業者、ロンドンの為替ディーラーと同様、鍵を握るのは情報だ。この点でグドムンドソン氏は、不完全なデータと格闘したことのある政策決定者の誰もがうらやむ立場にある。全取引と価格はただちにCCPのコンピュータで把握される。

 「現実世界のエコノミストだったときは、経済理論を試すデータを見つけるのに何カ月も費やさなければならなかったが、それが間違っていたとしても、理論が間違っているのかデータが間違っているのか分からなかった。少なくともここではデータが正しいことは分かる」とグドムンドソン氏。

 プレイヤーの増加に伴い、CCPは探索の対象となる新しい惑星と小惑星帯を追加した。これはこの世界に資金を注入し、活発な経済を維持するための「経路」の1つだ。

 「さらに多くのザイドライン(ゲーム内鉱物)が存在するエリアを開放したときには価格が下落した。増えたことについて明確な発表は行わなかったが、わずか数日で価格が調整された」(グドムンドソン氏)

 同氏の仕事は、ゲーム内でインフレ的バブル浮上の兆候が見られた場合、過剰な通貨を吸収できる「シンク」が十分あるかどうかを見極めることだ。

 このようなバブルは、CCPがプレイヤー作成のアイテム導入のためシステムを刷新したときに浮上した。口径425ミリのレールガン(戦闘艦隊を守るための大型船用の強力な銃)の価格が5分の1に下落したのだ。

 「ミルトン・フリードマンも間違いなく気に入ってくれると思う」とCCPのヒルマー・ピエトルソンCEOは話す。フリードマンは米国の経済学者で、通貨供給が結果的に好景気と不景気の交替を促進させているという理論で有名だ。

 グドムンドソン氏は、仮想経済の運営で得た教訓が、現実世界に適用できるかどうかにも目を向けている。現実社会では不可能な実験が、ソフトウェアに幾つか手を加えるだけで可能になるため、これは注目を浴びている分野だ。

 「EVE Onlineの価格バブル発生は目に見える。従って即座にこうした価格バブルの数学的シミュレーションが実施できる。そうなればわれわれは、実世界の価格バブルとそれに基づく価格先物などの取引状況を推定できる立場になる」とピエトルソン氏。

 これにより、いずれ本当に実社会の金融市場でもCCPが有利になるかどうかを重ねて尋ねると、グドムンドソン氏は答えを避けたものの、「将来的に、仮想世界で物事がどう進化するかを調べ、それを実世界の状況に当てはめることができるようになると確信している」と話した。
(2007.8.18/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-18 16:25 | インターネット総合  

<< 博報堂、ブログ分析で商品評価 NECソフト、イメージ処理ソフ... >>