仮想アイドル伊達杏子6年ぶり復活!



 世界初のバーチャルアイドル、伊達杏子(年齢非公表)が、6年ぶりに芸能活動を再開することになった。17日正午から、インターネット上の仮想世界「セカンドライフ」のDEJIMAライブスペースで、チャットイベントを行う。

 伊達は大手芸能事務所ホリプロがネット上にデビューさせ、1990年代後半から2000年にかけて、CD発売やラジオ、大学のネット講座のナビゲーター役などで活躍。01年から充電期間に入った。セカンドライフの出現などネット環境が急速に発展したことから、活動再開となった。

 伊達は「やっと時代が私に追いついた!?って感じです。久しぶりのお仕事なので緊張気味です」とコメント。イベントは、事務所の後輩の谷澤恵里香(16)のDVD発売記念。
(2007.8.18/スポーツニッポン)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-18 04:52 | インターネット総合  

<< NECソフト、イメージ処理ソフ... “お家芸”揺らぐ信頼 リチウム... >>