検索エンジンの「満足度」、Yahoo!がGoogleを抜いてトップに




 顧客満足度の面では、Yahoo!がGoogleを上回る――eビジネス部門の米顧客満足度指数(ACSI)が8月14日、発表された。

 ACSIは、米ミシガン大学が毎年発表しているもの。インターネットポータル/検索エンジンの分野のトップはYahoo!で、満足度指数が2006年の76から79ポイントに改善した。一方、2002年以来5年連続で首位をキープしていたGoogleは2位。満足度指数は、前年よりも3ポイント低い78ポイントだった。

 併せて発表されたPC部門のランキングでは、Appleが今年も首位をキープ。以下、HP(HPブランド)、Gatewayと続いている
(2007.8.15/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-15 16:42 | インターネット総合  

<< ドコモ「905i」シリーズがJ... MS月例パッチ9件が公開、IE... >>