朝日新聞、30~40代向けのiモード電子書籍サイト




 朝日新聞社は、iモード向け電子書籍配信サイト「朝日オトナの本棚」をオープンした。

 「朝日オトナの本棚」は、iモード端末向けに電子書籍を配信するサイト。30~40代のユーザーに向けた品揃えで、浅田次郎の「椿山課長の七日間」、横山秀夫の「震度0」といった作品や、ミステリー、ドラマ・映画の原作などが配信される。また8月下旬からは、週刊誌の「週刊朝日」「AERA」の最新号が発売週に配信されるほか、往年の人気コミックなども提供されるという。

 利用にあたっては、専用アプリをあらかじめダウンロードし、検索などしてコンテンツを購入することになる。利用料は月額315円コース(300ポイント)、月額525円コース(525ポイント)、月額1,050円コース(1,000ポイント)の3種類。作品は1話50ポイント~となっている。有料コースのポイントは毎月1日に加算され、余ったポイントは最大6カ月分、翌月に繰り越せる。

 公式メニューの「コミック/書籍」→「小説」からアクセスできる。今後は、EZweb版が8月下旬に、Yahoo!ケータイ版が9月上旬にオープンする予定。
(2007.8.7/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-07 18:59 | インターネット総合  

<< <携帯電話>7月の純増数 ソフ... ライブ配信中の動画上にコメント... >>