ライブ配信中の動画上にコメントできる「ニタニタ放送(α)」




 E-Times Technologiesは7日、ライブ配信中の動画上にコメントできるサービス「ニタニタ放送(α)」を公開した。同社の運営するライブカメラコミュニティ「Stickam Japan!」の実験サイト「Stickam Japan!ラボ」にて提供する。利用は無料。

 ニタニタ放送は、リアルタイムに配信中の動画上でチャットができるもの。チャットの文字色は白で、画面の右から左へと流れる。チャットのログも確認できる。Stickam Japan!では、ライブ配信を見ながらチャットできるサービスを提供しているが、ニタニタ放送ではそれを画面上に表示することが可能だ。

 現在は、Stickam Japan!のコンテンツ「スティッカムTV」で配信中の動画上にのみコメントに対応できる。今後は、通常配信中のユーザーでも利用可能にするほか、「USTREAM.TV」など他社のライブストリーミングサービスにも対応する予定という。

 Stickam Japan!ラボでは、このほか、ユーザーのライブ配信画面をキャプチャ画像として一覧表示する「Stickam ライブ ストリームショット」や、「Stickam Data API」(英語版のみ)を公開している。
(2007.8.7/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-07 18:58 | インターネット総合  

<< 朝日新聞、30~40代向けのi... Xbox 360、50ドル値下げ >>