グーグル、「関連検索」を検索結果上部にも表示

Google、絞込み検索に有効な「関連検索」の表示位置を変更。画面上と下の2箇所に。



Googleが関連検索の表示位置を検索結果画面の上にも表示するようになった。これまでは検索結果の下(10件目の下)だったが、画面上部のアドワーズ広告と自然検索1件目の間にも表示する。


Yahoo!の関連検索は直近でユーザがよく検索する組み合わせキーワードを表示するのに対して、Googleはウェブページで一緒に記述されることが多いキーワードを表示する。例えばSEOと検索するとYahoo!は「seo クリエイティブウェブ、seo対策,yahoo seo、seo tools」を表示するが(2007年8月3日 10:00時点)、Googleは「SEO対策, SEOツール, seo tools, モバイルSEO, SEO キーワード, 携帯 SEO, SEO 無料, seo tool, ブログ SEO, yahoo seo」と表示する。(2007.8.6/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-06 15:31 | インターネット総合  

<< ヨドバシでダメージ、ソフマップ... KDDI、3周端数帯対応端末を... >>