「2ちゃんねるコンドーム」巡り 「ミクシィ」で「2ちゃん叩き」


「2ちゃんねるに敬意を表する」と、高級素材が使われているそうだ 「2ちゃんねるコンドーム」なるものが発売されることになり、ネット上で大騒ぎになっている。巨大掲示板「2ちゃんねる」では歓迎ムードがないわけではないが、「mixi(ミクシィ)」には「ちゃねらーは買っても使い道がない」などと皮肉ったり、けなすカキコミが多く、「2ちゃんねる叩き」の様相を呈している。

不二ラテックスと、「2ちゃん」のコラボレーション商品
「2ちゃんねるコンドーム」は、コンドームメーカーの不二ラテックスと、「2ちゃん」のコラボレーション商品で、2007年9月1日からコンビニの「スリーエフ」や全国のドラッグストアで販売する。色はピンク。脱落防止効果のある胴細フィット型で薄さは0.03mm。ゴム臭カットでゼリー付。8コ入りで値段は税込み1050円。不二ラテックスのリリースによれば、性感染症やエイズ、望まない妊娠が増え続けている原因の一つがコンドーム需要の低下にあるとし、若者に人気のある「2ちゃん」と組むことによって問題意識を高めたいのだという。

「2ちゃん」と「コンドーム」の組み合わせには驚かされるが、当の「2ちゃん」では、「買わねーっ」「女はドン引き」など否定的なカキコミはあるものの、発売が楽しみ、という感じの意見が意外に多いのだ。

一方、「ミクシィ」の日記やコメントはこんなものだ。

「冷静に考えてみた。ちゃねらーの95%は童貞・・・ つまり買っても使い道がない」
「完全なるマーケティング不足。2ちゃんねるは童貞のすくつ」
「こんなことやってる暇あったら裁判にでも顔出せ、たらこまろゆき」
「ミクシィ」のコアユーザーと、「2ちゃん」のコアユーザーは犬猿の仲、という説がある。「ミクシィ」で不祥事が起きると「2ちゃん」は喜んで大きな「祭り」になる。今回はその逆バージョン。「ミクシィ」で「2ちゃん叩き」が始まっている。「2ちゃん」でも、「(コンドームのコラボは)出会い系と化してるmixiでやれ」というカキコミが出ている。
さらに、

「ネラーには必要ないからこそ、買う理由を作ってくれてるんじゃないか」
「風船のように膨らませて遊ぶ事も出来るんだよ」
「コンドームをもっとアピールできる方法を試行錯誤していた」
J-CASTニュースは不二ラテックスに、「2ちゃんねるコンドーム」の企画意図を聞いた。
「ネタ」や、単なる話題づくりではない、と前置きしたうえで、管理人の「ひろゆきさん」に何かアドバイスしてもらおうと会ったところ、両者が意気投合し、一気にコラボレーションが実現したのだという。初めから「2ちゃん」のコンドームを作ろうとは考えてなかったそうだ。
担当者はこう話す。

「コンドームを使用しないためにかかる病気や、望まれない妊娠をどうにか食い止められないかと。特に若年層には深刻な問題になっていて、コンドームをもっとアピールできる方法を試行錯誤していたんです」
「2ちゃん」に「童貞が多い」という点については、

「若年層ユーザーも多いわけですから、その(童貞の)年齢から問題提起できるのは重要なことなのです」
と、タイヘン真面目だ。コンドーム自体には「2ちゃんねるに敬意を表する」ということで、薄さ0.03mmの高級素材を使った。また、表面にはキャラクターなどの図柄は描かれていない。ただし、図柄に関しては、今後の売れ行きやユーザーの反応を見て「入れることもありえますね」。(2007.8.4/Livedoor News)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-05 07:35 | インターネット総合  

<< ウォークスルーで虹彩認証、松下... 英BBC、ネット使った番組配信... >>