英BBC、ネット使った番組配信サービス開始

英国放送協会(BBC)はインターネットを通じてパソコンにテレビ番組を配信する新サービス「iプレーヤー」を開始した。放映後1週間までの番組なら無料でパソコンに取り込める。英民放などがすでに番組のネット配信サービスを始めているが、BBCの参入で通信と放送の融合がさらに進みそうだ。

 あらかじめ専用のソフトをパソコンにダウンロードする必要がある。取り込んだ番組は最長30日保存できるが、一度見ると自動的に消去される。当面は英国内に住む人だけがサービスを受けられるが、将来は米国やオーストラリアなどにも広げるという。

 ネットでの配信権を持たない映画やスポーツ中継などは除くが、全体の60―70%の番組はネット配信で見ることができる。見逃した番組でもネット配信で見ることができれば、利便性が高まり、最終的に視聴率が上がることを期待している。(2007.8.4/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-05 05:59 | インターネット総合  

<< 「2ちゃんねるコンドーム」巡り... HPでカーナビ価格を超安値誤表... >>