Second Lifeビューアに音声機能が正式に組み込み完了




 3D仮想世界「Second Life」を開発している米Linden Labは2日、同社のSecond Lifeビューアに音声機能を正式に組み込んだと発表した。

 音声機能は「Voice First Look viewer」として数週間にわたってテストが続けられてきたが、正式な機能の1つとしてメインのSecond Lifeビューアに組み込まれたことになる。

 これで音声機能をメインビューアで利用できるが、音声機能はオプション機能として用意されており、デフォルトではオフになっている。音声機能を利用するためには、設定画面からボイスチャットをオンにし、最初の利用時にウィザードからセットアップする必要がある。

 また、今回から音声機能がSecond Lifeのすべての場所で利用できるようになった。なお、不動産所有者の意向により、音声機能を利用不可にすることもできる。

 音声機能に関しては、Second Lifeでパフォーマンス上の問題が発生する時にリリースされることから関連性が問題視されていたが、同社では音声機能は独立した別のシステムで実行されており、最近発生しているSecond Lifeの問題と関係がないことを強調している。
(2007.8.3/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-03 17:06 | インターネット総合  

<< 飯島愛さん、ひろゆき氏と面接!... 米アマゾン・ドット・コム、生鮮... >>