米アマゾン・ドット・コム、生鮮食品販売を試験的に開始





 米オンライン販売のアマゾン・ドット・コムは、野菜や卵などの生鮮食品の販売プログラムを試験的に開始した。同社は2日、ワシントン州シアトル郊外のマーサーアイランドの招待客だけを対象とした「アマゾンフレッシュ」と呼ばれるプログラムを1日から実施していることを確認した。
 同社スポークスマンは「(プログラムは)すでに開始されている。注文が入り、トラックでの配達が行われている」と述べた。
 ただ、プログラムの拡大時期などについては見通しを控え「対象地域の拡大については、顧客に良いサービスを提供できる準備が整ったと判断されれば踏み切る」と説明した。
 アマゾンフレッシュで販売されている食品は、葉付きの有機栽培ニンジンやステーキなど。このほか、すでにアマゾン・ドット・コムで販売されている保存可能な品目も「アマゾンフレッシュ」で入手できるという。

(2007.8.3/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-03 17:05 | インターネット総合  

<< Second Lifeビューア... 「ネットランナー」休刊へ >>