ラオックス、秋葉原「ザ・コン館」を閉店? メイドカフェの閉店告知で示唆




 秋葉原の「ラオックス・ザ・コンピュータ館」地下に店舗を構えるメイドカフェ「Amusement Cafeめいどinじゃぱん」は7月31日、9月9日付けで閉店するとウエブサイト上で発表。この「閉店のお知らせ」に「ザ・コン館」の閉店を示唆する内容が書かれていることが明らかになった。



 めいどinじゃぱんの「閉店のお知らせ」には、「ザ・コンピュータ館が幕を下ろすことになり、当然この場所での営業は不可能になりました」と書かれており、「ザ・コン館」の閉店も示唆。移転を検討する時間も無いほど急な話だったため、余儀なく閉店することに踏み切ったとしている。これについて、ラオックス広報関係者は「確認を取っている」とのコメントにとどめている。

 「ザ・コン館」は90年4月、同社初のコンピュータ専門店として開店。以来秋葉原のランドマーク的存在として親しまれてきた。05年8月には「再起動」というコンセプトで大規模なリニューアルを行っている。
(2007.8.1/BCN)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-08-01 01:56 | PC  

<< 設計情報公開の基本ソフト、電子... NEC・日立 静かなパソコン ... >>