光ネット接続、値上げ広がる・集合住宅向け

 光ファイバーを使う集合住宅向けのインターネット接続料金の値上げが相次いでいる。ネット接続で業界7位のソネットエンタテインメントは27日、10月から月額基本料金を6―8%値上げすると発表。5位のニフティが5月に先陣を切り、2位のNTTコミュニケーションズも9月の値上げを表明した。急速な価格低下が続いた通信分野では異例の値上げ。動画像の利用が増え、設備投資負担が重くなっているためという。

 ソネットの新料金は月額3990円(NTT東日本地域で1棟8―15人利用の場合)で、262円の値上げとなる。同条件で比べると、ニフティ、NTTコムの新料金はともに月額4042.5円で、ソネットは先行2社より1%だけ安く設定した。

 他の大手ではNECビッグローブが「これから検討していく」(同社首脳)としている。
(2007.7.28/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-28 09:34 | インターネット総合  

<< 「VVindows Updat... <参院選>「毎日ボートマッチ」... >>