デルのPCが量販店で――ビッグカメラと業務提携




 デルとビックカメラは7月26日、PC販売で業務提携し、デルのPCをビッグカメラの量販店で店頭販売すると発表した。デルが国内量販店でPCを販売するのは初めて。

 今回の提携により、ビックカメラは8月3日から全国22のPC取扱い店舗とネットショップの「ビックカメラ.com」で、デルのデスクトップPC「Inspiron 530s」と、ノートPC「XPS M1330」「Inspiron 1520」「Inspiron 6400」(XP/Vistaの2モデル)を販売する。

 いずれも6月に発表した最新モデルで、Inspiron 530sとInspiron 1520は15万7800円、XPS M1330は18万9800円、Inspiron 6400は13万4800円となる。

 なおデルは、店頭に製品を展示して、専用スタッフがインターネットで注文する「デル・リアル・サイト」を2000年から展開しているが、PCが自宅に届くまで時間がかかるなどの問題があった。量販店販売によりユーザーはPCを即日持ち帰ることができる。

 デルは今後、インターネットや電話で注文を受け付ける直販モデルと、店頭販売モデルを合わせ、ユーザーのさまざまなニーズに合わせた製品やサービスを提供するという。
(2007.7.26/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-26 19:54 | PC  

<< 「日本の子供のメール使用頻度は... 角川グループ、YouTube活... >>