NECディスプレイ、同社製プロジェクターに発煙の可能性――無償点検・修理を実施






 NECディスプレイソリューションズは23日、同社製プロジェクター「ビューライトLT20J」に発煙の可能性があるとして、無償点検・修理を実施すると発表した。



 同製品は、重さが約1kgという小型軽量のDLP方式プロジェクター。今回の無償点検・修理の対象となる製品は、2005年3月から2007年3月にかけて製造・販売された同製品のうち、製造番号が「5」「6」「7」で始まるもの。同社の発表によると、同製品において電源回路のはんだ付け部に亀裂が入り、使用中に電源が切れたり入らなくなる事例が発生。また、発煙に至る可能性があると判明したことから、無償点検・修理を行うとしている
(2007.7.23/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-23 20:02 | 周辺機器  

<< Windowsの新バージョンは... Flashの脆弱性でWiiもフ... >>