買い物も「指静脈」で、日立が決済システム開発


 日立製作所は指静脈の形で本人確認できる新しい決済システムを開発した。消費者はクレジットカードを使わずに小売店などに設置した読み取り装置に指をかざすだけで決済が完了する仕組み。カード会社のジェーシービー(JCB)と協力し9月から実証実験を始め、年度内に事業化する方針。他のカード会社とも組みシステム普及を促す。

 日立は銀行のATMで偽造や盗難カードによる被害を防ぐため「指静脈認証」で本人確認するシステムを開発、みずほ銀行などが導入を進めている。(2007.7.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-23 09:34 | インターネット総合  

<< 無料動画配信サービス、消費者の... 顔写真のCG処理 新技術開発 >>