PS3が国内販売100万台超え、Wiiに7カ月遅れ



 ゲーム雑誌出版社のエンターブレイン(東京都千代田区)は18日、ソニー<6758.T>の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の国内累計販売数(推定値)がこのほど100万台を超えたと発表した。
 競合する任天堂<7974.OS>の「Wii」は今年1月に国内販売が100万台を突破したとみられ、PS3はこれに7カ月あまり遅れて100万台を超えた。
 エンターブレインの調査では、PS3の国内販売数は15日時点で約101万台(15日時点)となった。エンターブレインによると、Wiiは昨年12月末までに国内で約98万9000台が販売された。1月中には100万台を超えたとみられる。エンターブレインの直近の集計数値では、Wiiの国内販売数は約291万台(8日時点)となっており、PS3に3倍近い差をつけている。
(2007.7.18/ ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-18 21:25 | 周辺機器  

<< 本の物々交換サイト「Bibuly」 ニコ動、再生回数10億回突破 >>