NTTレゾナント、地図サイト上に現在地を表示・「goo」で実証実験


 NTTレゾナント(東京・千代田、和才博美社長)は10日、ポータル(玄関)サイト「goo」で、無線LAN電波による位置推定技術を使い、地図サイト上に現在地を表示する実証実験を始めたと発表した。ソネットエンタテインメント子会社の技術「PlaceEngine(PE)」を利用する。同技術を使うサービスは、ポータルサイトでは初めて。

 パソコンにPE専用ソフトを導入して「gooラボ エリア情報検索実験」のサイトにアクセスし、「現在地を取得」ボタンを押すと、地図上に現在地を表示できる。実験で実用度を評価して、正式サービスへの採用を検討する。(2007.7.11/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-11 09:16 | インターネット総合  

<< kizasi.jp、キーワード... 国内初のスマートフォン向けウイ... >>