エコヒルズ、初心者でも簡単操作な環境ISO管理ソフト発売



 エコヒルズ(東京都港区、田宮嘉一社長、03・3568・7301)は、環境管理・監査の国際規格であるISO14001などの認証取得や取得後の維持管理作業を効率化する「これだけ!ISO管理ソフト」を近く発売する。社内情報を管理する際、難解な規格要求事項を自動的に満たす設計になっているため、ISOの知識のない初心者でも維持管理が可能になる。

 マニュアル作成も不要になり、社内各部門の担当者の事務作業を軽減する。アプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)方式で提供、月額約10万円を予定。一般企業やISO関連サービス企業を中心に年間100社の導入を見込む。

 活動計画表がトップ画面に表示され、各部門の目標や活動内容、責任者、期日などを登録する。登録後は実績を入力し進ちょく状況を管理する。このほか文書管理や記録管理、電子承認、督促などのメールを自動配信する機能を持つ。

 同社は02年設立の環境コンサルティングベンチャー。ISO14001を中心に認証取得後の維持管理に関するコンサルティングや代行業務を手掛けるほか、eラーニングによる環境教育サービスも提供している。
(2007.7.9/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-09 12:21 | PC  

<< ハッカーグループ、iPhone... マイクロソフトとグーグル、大学... >>