リコー、QRコードで定型業務を支援するカラー複合機を発売



 リコーは、QRコードで企業の定型業務を支援するカラー複合機を23日に発売する。文書の電子化やファクス送信などの作業を割り当てたQRコードを作成。2回目以降はコードを印刷した紙を表紙にして書類を重ねて投入、コードを読み取らせて作業内容を指示する。価格はA4横サイズのコピー速度がカラー毎分40枚・モノクロ同45枚の「イマジオMP C4500it」が239万4000円、カラー・モノクロとも同35枚の「同C3500it」が215万2500円。2機種で年間1万2000台の販売を目指す。(2007.7.7/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-07 09:37 | 周辺機器  

<< 「ニフニフ」「グフフ」が示す、... 子どものネット利用 親は懸念 >>