NEC、大容量で高速転送可能なタワー型ストレージ発売



 NECは5日、大容量のハードディスク駆動装置(HDD)を搭載した小サイズのタワー型ストレージ(外部記憶装置)「iストレージNS26P」を発売したと発表した。従来の同型ストレージと比べて容量を最大5割引き上げ、データ伝送速度も倍に性能アップ。中小企業のほか、静音性が求められる病院や図書館などにも導入を見込む。価格は31万2900円。

 NS26PはNAS(ネットワーク接続ストレージ)製品。容量750ギガバイトのHDDを2個搭載し、1・5テラバイト(テラは1兆)の大容量データを保存できる。HDDは「SATA2」に対応するため、データ転送速度が従来品と比べ倍の毎秒3ギガビットに高速化した。

(2007.7.6/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-06 13:14 | PC  

<< 粗悪なSEO業者が乱立中 大和証券、記憶装置ないパソコン... >>