「ニコ動」月間利用時間、YouTubeの倍






 ネットレイティングスがこのほど明らかにした5月の動画サイト利用状況(家庭からのアクセス)によると、「ニコニコ動画」の1人当たりの月間平均利用時間が2時間10分28秒となり、YouTubeの約2倍、全動画サイト中最長だった。月間ユニークユーザ(UU)は135万4000だった。



 YouTubeの1人当たりの月間利用時間は1時間2分8秒、UUは1164万8000。

 Yahoo!動画やGyaOのような動画配信サイトの利用時間は、ニコ動やYouTubeのような投稿型サイトより短く、Yahoo!動画は26分54秒、GyaOは44分9秒。UUではYahoo!動画(575万8000UU)がGyaO(489万7000UU)に差を付け始めており「Yahoo!の持つ圧倒的ユーザー数による効果」と同社は見ている。

 海外の動画共有サイトで、国内からのアクセスがYouTube並みに急成長しているサイトがあるという。日本語表示にも対応している「Dailymotion」で、月間UUは163万6000。昨年11月のUUは34万だった。

 米国では1年以上前からアクセスが増え始め、昨年秋以降に人気に火がつき、現在は月間200万ユーザーがアクセスしているという。「国内での伸びは、YouTubeがUUを伸ばした時の勢いに似ているが、米国ではYouTubeほどではない」と同社はコメントしている。
(2007.7.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-05 15:30 | インターネット総合  

<< KDDIがデータ通信サービスに... 携帯電話 リサイクルが停滞 「... >>