YouTube上の動画に落書きできる「落書き.in」、字幕.in作者が公開





 動画に字幕を挿入できるサービス「字幕.in」作者の矢野さとる氏が運営する個人サイト「satoru.net」は3日、YouTube上の動画に落書きできるサービス「落書き.in」を公開した。

 落書きしたい動画のURLもしくはキーワードを入力して指定すると、YouTube上に公開されている動画が表示される。この動画をブラウザ上で再生しながら、マウスで自由に落書きすることが可能だ。線の色や太さ、濃さ、表示時間を選べ、落書きした過程を公開できる。

 このほか、6月26日に公開した「モザモザ動画(仮)」が、ベータ版となった。モザモザ動画は、動画の一部を隠すように画像を貼ったり、「ピー」音を挿入できる。素材となる元動画はYouTubeを利用。動画のURLやキーワードから使用する動画を指定する。
(2007.7.4/Impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-04 18:31 | インターネット総合  

<< Windows向け開発者の数が... BSA、「違法コピーの密告に1... >>