「Roomba」のiRobot、「スタンガンロボット」開発へ

護身用製品を手掛けるTASER Internationalとの提携により、スタンガンなどのTASERの技術を搭載した軍用ロボットの共同開発などを行う。

 米iRobotは6月28日、米TASER Internationalとの提携を発表した。TASERは、軍や司法当局、コンシューマー向けにスタンガンや護身用製品を提供している企業。iRobotは、掃除ロボット「Roomba」などの家庭向け製品のほかに、軍事ロボット「PackBot」も手掛けており、提携により軍事事業の強化を図る。

 iRobotとTASERは既に、TASERの技術を装備したPackBotのプロトタイプを共同開発しており、米シカゴで7月9~10日に開催のTASER主催カンファレンスでデモを行う予定。


TASER X26搭載のPackBot
 iRobotは、米海軍や陸軍向けに、既に1000台以上のPackBotを出荷している。
(2007.6.30/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-30 11:10 | 周辺機器  

<< 富士通、業界最軽量の企業向けA... ドコモ「1台で2回線」の新サー... >>