RSSフィード検索Feedsterがサイトを刷新、ブログパーツ作成可能に

RSSフィード検索Feedsterがサイトを全面刷新。いわゆる"Web 2.0"風のサイトデザイン刷新、ブログパーツによるコンテンツポータビリティを強化。



三井物産ヴィクシア株式会社が運営するRSSフィード検索エンジンFeedster(フィードスター)は2007年6月27日、サイトデザインを刷新した。英語版公式ブログで明らかにされた。


デザインが完全に刷新されたほか、話題のフィードを表示するFeed Buzzを目立つようにした。Feed Buzzはチャネル(カテゴリ)別に表示可能で、更新頻度、購読者数、トピックの専門性、情報の価値を基準に選別されている。新たにブログパーツ作成機能が追加されており、好みのチャネルのフィードコンテンツと、そのチャネル内のFeedster検索機能をブログパーツとして自分のブログに簡単に貼り付けることができる(※feedsterブログパーツ作成する時はアカウント登録が必要)。

またFeedsterは数週間前に新しいセマンティックベースの検索エンジンを投入したことも明らかにした。新しいアルゴリズムの搭載により有益な検索結果を提供し、スパムを効率的に排除していると説明している。

なお、本記事執筆時点で日本語版はサイトデザインが崩れて正常に表示することができない
(2007.6.29/SEOリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-29 09:30 | インターネット総合  

<< Palm減益、スマートフォンの... NTTPC、来月からPC内の個... >>