8割が「電話番号が覚えられない」、5人に1人が「自分の携帯番号を覚えていない」―NTT-BJ調べ





 NTT番号情報は28日、「電話番号に関する意識調査」の結果を発表した。



 同調査は、NTT東日本、およびNTT西日本が提供する番号案内サービス(104番)において、案内した電話番号にそのままつなぐサービス「DIAL 104」が7月1日より開始されるのをうけて、10代から60代以上の男女400名を対象にインターネット上で実施したもの。

 発表によると、「最近電話番号を覚える機会が減ったと感じますか」との設問に92.8%が「はい」と回答し、その理由として「最近の電話にメモリがあるため」が挙げられた。また、80.5%がここ数年で電話番号が覚えられなくなったと感じている。さらに「電話番号がわからなくて(or忘れてしまい)困ったことがある」と回答した51.3%のうち、72.2%が「携帯電話の充電が切れて困った」と答え、電話のメモリ機能に頼っている現状が明らかになった。

 自分の携帯番号(持っていない場合は自宅の番号)を覚えていますかとの問いには、19.3%が「いいえ」と答え、とりわけ女性で「いいえ」と答えたのは26.0%に上った。覚えている電話番号の相手については、恋人と答えた未婚女性は7.4%と10人に1人にも満たない一方、既婚女性の50.0%が配偶者の電話番号を覚えていると回答した。電話番号を何件覚えているかの問いに対する女性平均は5件以上にもかかわらず、恋人の電話番号を覚えない傾向が目立った。同様に未婚男性は15.1%、既婚男性は29.5%と低く、パートナーの電話番号を覚えている人は意外と少ない結果となった。
(2007.6.29/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-29 05:31 | 周辺機器  

<< 家電の安全示すPSEマーク、中... DS用ワンセグチューナー、年内... >>