MSN が毎日から産経に提携先を変更、10月に「MSN 産経ニュース」開設



産経新聞グループのデジタル戦略会社である産経デジタルとマイクロソフト オンラインサービス事業部は、2007年6月27日、MSN における新たなニュースサービス提供開始に向け、マイクロソフトと産経新聞グループが業務提携したと発表した。

マイクロソフトは、毎日新聞社と提携し、ニュースサイト「MSN 毎日インタラクティブ」を提供してきたが、提携は2007年9月末で解消、「MSN 毎日インタラクティブ」も終了となる。

産経新聞と MSN による新ニュースサイトは、共同ブランド「MSN 産経ニュース」として2007年10月1日より開設する予定。

「MSN 産経ニュース」は、産経デジタルが運営する産経新聞の Web サイト「 SankeiWeb 」を発展成長させる方向で、両社の技術力やコンテンツ、ノウハウを融合し、提供される。

なお一方で、産経デジタルが運営している iza(イザ!) 、SANSPO.COM、ZAKZAK などのサイトは、従来通り独立したサービスを続ける。

産経新聞社の名雪雅夫常務取締役は「インターネットを報道機関にとって最も重要な媒体のひとつとして位置づけ、社の体制などで大胆な改革を図る」と意欲を示す。

また、「MSN 産経ニュース」では、Live Search,Contextual Search(仮称)、Windows Live Messenger および Windows Live Hotmail といった Windows Live サービスとの連携も実現する予定。
(2007.6.27/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-27 18:41 | インターネット総合  

<< Apple Storeには早く... IBM、旧版より3倍高性能なス... >>