通販で注文した品、届く前に運送会社から盗みネットで転売した女性逮捕




 通信販売でワンピースなど女性向け衣料品を注文し、自宅に届く前に運送会社の倉庫から盗んでいたとして滋賀県警彦根署は26日、窃盗容疑で同県多賀町萱原の無職、大久保美希容疑者(32)を逮捕した。大久保容疑者は運送会社でアルバイトをし、自分あての商品が届くごとに犯行に及んでいた。
 調べでは、大久保容疑者は平成18年12月ごろ、通信販売で複数の業者から代金引換の方法で衣料品83点(計約185万円)を注文。その後、運送会社に宅配便配達のアルバイトとして入り、倉庫から商品を盗んだ疑い。
 盗まれたことにすることで、業者に代金は支払っていなかった。調べに対し「金に困ってやった」と容疑を認めている。
 同署が宅配便会社からの被害届を受け調べたところ、盗まれた商品がインターネットのオークションサイトで売られていることが分かり、販売していた大久保容疑者を逮捕した。
 自宅からは多数の商品が発見されたが、着用した様子はなく、転売目的だったとみている。

(2007.6.27/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-27 18:39 | インターネット総合  

<< IBM、旧版より3倍高性能なス... Windows版Safariに... >>