宣伝ジョーズ、クローラを活用したLPOサービス「LPO通信簿」を提供開始


宣伝ジョーズ、クローラ技術を利用して全自動で数千のランディングページの最適化が可能。

宣伝ジョーズ株式会社は2007年6月20日、検索エンジンの技術を応用したLPOツール「LPO通信簿」を提供開始した。料金は月額8,400円から。


LPO通信簿はページクローラが導入サイトを巡回してデータベースを構築し、候補ランディングページを準備。検索エンジン経由でユーザが訪問すると最も適切なランディングページに自動転送する仕組みになっている。この転送時にはランディングページ候補郡に対してA/Bテストが行われ、一定のランディング数を母数としたテスト結果から任意のキーワードに対するページを判定する。検索経由の訪問者の増加に従ってランディングページの最適化も改善されるようになっている。

LPO通信簿の料金はお試しコースが初期費用無料、月額利用料 8,400円で10,000クリックまで、ランディングページ数は無制限。その他、小規模コース、中規模コース、大規模コースを用意している。
(20007.6.25/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-26 17:00 | インターネット総合  

<< Adobe、ビデオ制作ソフト「... Yahoo!検索のブックマーク... >>