携帯電話使う防犯システム、住宅向けに売り込み・NTTドコモ

 NTTドコモは携帯電話をマンションの鍵やホームセキュリティーに利用する不動産向けシステムの販売を強化する。不動産会社と商談する営業部門を4月に数十人増員。ドコモのシステムが組み込まれた住居の販売戸数を、2007年度に約1万2000戸と前年度の倍に増やす計画だ。

 不動産向けシステムは非接触ICチップを搭載した「おサイフケータイ」を用いる。事前に認証データを登録すれば、携帯をドアにかざすだけで施錠・解錠できる。ピッキング被害が防止でき、出入りの履歴が確認できるなど安全性が高い。火災報知器などと組み合わせて異常時に携帯にメールで連絡が入るシステムもある。06年度は高層マンションを中心に約6000戸(建築中を含む)に納入された。
(2007.6.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-24 08:38 | 周辺機器  

<< 若槻千夏:「ガンガン書きます」... <NTT東西>アダプター無償交... >>