レアル・マドリーも『YouTube』活用へ



 現地時間21日、レアル・マドリー(スペイン)がアメリカ企業の運営する動画配信サイト『YouTube』において、自クラブのチャンネルを保有する見込みとなった。クラブ側の発表によれば、同チャンネルでは毎日更新されるクラブのニュースが配信されるとのこと。ロイター通信が報じた。

 なお、『YouTube』を活用しているクラブでは、イングランドの名門チェルシーなどが知られている。

(2007.6.22/ISM)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-22 18:08 | インターネット総合  

<< 携帯会社、端末変えず変更可能に... 6月26日、ネットラジオから音... >>