フォン・ジャパン、動画広告視聴で無線LAN無料体験


 フォン・ジャパン(東京・目黒)は21日、パソコンで動画広告を視聴すれば無料で無線LAN(構内情報通信網)を利用できるサービスを始めたと発表した。同社は個人に専用の無線LAN基地局を販売、その基地局を他の利用者と共有できるサービス「FON」を展開している。基地局を購入していない人にもFONを無料体験してもらうことで認知度をあげる。

 フォン・ジャパンがすでに販売し、国内で約1万8000カ所設置されているFON専用の無線LAN基地局を12日に無料で公開した。利用者は基地局の近くでパソコンを立ち上げ、30秒間の動画広告を見ると、その後15分間無料でインターネット接続できる。利用は1日1回に限定する。
(2007.6.22/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-22 09:31 | インターネット総合  

<< 「1円携帯」規制へ、総務省が料... 「呉越同舟?」ソフトバンクとイ... >>