ブルーレイだけ取り扱い拡大・米ビデオレンタル大手

米最大のビデオレンタルチェーン、ブロックバスターは18日、ソニーや松下電器産業などが推進する次世代DVD規格のブルーレイディスク(BD)の取り扱い店舗数を、1700店に拡大すると発表した。

 現在は東芝などの「HD DVD」とBDの両規格を250店で貸している。HDの扱い店舗数は当面増やさない。

 BDはソニー・コンピュータエンタテインメントの新型家庭用ゲーム機でも鑑賞できるため、専用の再生機が必要なHD型よりもレンタル顧客の伸びが大きい。そのためブロックバスターはBDを先行させて取り扱い店舗の拡大を決めた。
(2007.6.19/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-19 11:34 | 周辺機器  

<< テレビ東京:セカンドライフ進出... くるり、最新アルバムの収録曲全... >>