マイスペース、国内利用者向けにサイトデザインを刷新


 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手のマイスペースは14日、日本語サイトのデザインを刷新したと発表した。「分かりにくい」という日本の利用者の要望に応えた。独自デザインを採用するのは、8言語と15の国と地域で提供するマイスペースでは初めて。

 管理メニューを見やすく整理し、「ブログ」「写真」「動画」など様々な機能を使いやすくした。ログイン直後に表示するページに友人が書いた日記を一覧表示して、すぐに最新情報を得られるような工夫もした。(2007.6.15/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-15 09:12 | インターネット総合  

<< ウィルコム、PHS販売に割賦販... 電車内などで他人の携帯電話がど... >>