株式会社プロヴィデンスが提案する新たなPPC広告「ぴたっとマッチ」がサービス開始

株式会社プロヴィデンスは、2007年6月1日よりユーザーの嗜好にマッチする広告を掲載する、新たな完全国産のクリック課金型広告(以下 PPC広告)『ぴたっとマッチ』のサービスを開始した。
『ぴたっとマッチ』の特徴として、現在主流となっているコンテンツマッチ型PPC広告ではなく、「検索キーワード」・「過去の検索キーワード」・「サイトで集計されたキーワード」・「コンテンツ内容」の4つの方法でサイト訪問者に適切な広告を表示するユーザーマッチ型のPPC広告。
『ぴたっとマッチ』は、業界初の2ティアシステムを導入し、掲載者を着実に増やしていて、開始初日の掲載者人数はすでに4000人を超え、予想以上の反響を得ているという。
また広告主の方々にとっては、ユーザマッチ型広告を採用したことにより、コンテンツマッチ型広告とは比較にならないほどの費用対効果が見込めるというサービス。

関連リンク:https://pitattomatch.com/
(2007.6.13/CWS)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-13 14:25 | インターネット総合  

<< 「PCは遅い!」、ユーザーの6... MS月例パッチ公開、IEやWi... >>