インプレスHD、仮想空間で株主総会


 インプレスホールディングスは、実空間と仮想空間「セカンドライフ」内で株主総会を同時に開催する。インターネット上で個人が好きなキャラクターに扮(ふん)し、仮想の生活を楽しめるセカンドライフは利用者が急増中。インプレスも関連市場の拡大を見込んで解説本も発行している。

 体験しやすい機会を提供して、自社の株主にもセカンドライフと同社の事業への理解を深めてもらう狙いだ。

 株主総会の開始は23日の午前10時。実空間は都内のホテル、セカンドライフ内は同社が保有する仮想島「インプレス島」が会場となる。セカンドライフでは株主以外も自由に参加可能で、実空間で進行する株主総会の様子をライブ中継で視聴できるようにするという。(2007.6.13/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-13 09:47 | インターネット総合  

<< NTTCS研、こども語辞書をサ... ヤフー、検索とブックマークを連... >>