NTTコム、企業向け40ギガビットの大容量専用線を提供



 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は企業向けに毎秒最大40ギガビットと商用メニューとして最大の通信容量の専用線「ギガストリーム」の提供を始めた。従来提供していた同10ギガビットより4倍の容量で、価格は2倍に抑えた。インターネット接続事業者(ISP)向けバックボーン(基幹)回線として提供していく。

 光信号のままで伝送する「GMPLS」技術を採用した。同40メガビットの容量を利用すると、2時間の映画1本を1秒で伝送できるという。最初の利用者として国立情報学研究所(東京都千代田区)が学術情報ネットワーク「SINET3」のバックボーンとして運用を始めた。(2007.6.12/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-12 11:38 | インターネット総合  

<< 月額525円(税込)で利用でき... 昨年度のバナー広告出稿、「人材... >>