「Skype To Go」で、携帯からの国際電話が格安に




 米eBay傘下のSkypeは6月8日、定額制パッケージ「Skype Pro」の国際展開に合わせ、Skype Proに含まれる新サービス「Skype To Go」の提供を開始した。

 Skype To Goは、国際電話が、携帯電話からも国内通話並みの料金でかけられるサービス。Skype Proに加入すると、Skype To Goの電話番号が1つ利用できるようになる。この番号と、海外の通話先とを結び付ける設定をしておけば、ユーザーはSkype To Go番号に電話をかけることで、事前に設定した海外の電話との通話が可能。Skype To Go番号はユーザーのいる国内の電話番号となるため、国際通話料金は課金されず、代わりに国内通話料金と、外国へのSkypeOut料金の合計が課金される。Skype To Go番号が使えるのは、現在米国や英国、日本など10カ国のみとなっている。

 月額2ユーロの定額制パッケージSkype Proは、Skypeが2月に欧州で開始したサービスで、今回、日本を含む世界中でサービスの提供を開始した。パッケージの内容は、Skype To Goの利用のほか、国内の固定電話へ無料通話や、無料のボイスメールサービス、SkypeIn用の電話番号取得への割引適用などとなっており、国により内容が異なる。日本では、Skype To Goは利用できるが、固定電話の無料通話は適用されない。

(2007.6.11/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-11 17:21 | 周辺機器  

<< スパマーも必死? スパム対策組... トレンドマイクロ、「ウイルスバ... >>