フジテレビ、リクルート株0.5%取得――地デジ関連で連携強化


 フジテレビジョンとリクルートは8日、フジテレビがリクルートの発行済み株式の0.5%にあたる30万株を27億円で取得すると発表した。両社は昨年12月、携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」関連サービスで共同出資会社を設立している。株式取得を機に、地デジ関連で連携を強化する。

 フジテレビが15日付で、リクルートの社員持ち株会が保有する同社株式30万株を譲り受ける。
(2007.6.9/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-09 09:47 | インターネット総合  

<< Amazon日本も会員制サービス 動画共有サービス「エキサイトド... >>