ソニー、PS3より安いBlu-rayプレーヤー





 ソニーが価格499ドルのBlu-ray Disc(BD)プレーヤー「BDP-S300」を米国で出荷開始した。



 BDP-S300はHDMI出力端子から1920×1080ピクセルの出力が可能で、MPEG2、MPEG4-AVC、VC1などのビデオコーデックに対応する。1080i対応アナログコンポーネントも備え、現行DVD、DVD+R、+RWディスクも再生可能。

 新機能として「Dolby Digital Plus」オーディオコーデック、「BRAVIA Theatre Sync」、CD再生などが追加されており、x.v.Color技術でエンコードされたAVC-HDディスクにも対応する。

 ソニーの初代BDプレーヤー「BDP-S1」は初め約1000ドルで発売され、現在は定価799ドル。BDP-S300はそれよりも300ドル安い499ドルに設定されており、ローエンド版プレイステーション 3(PS3)と同価格だ。ただし、北米ではローエンドPS3の販売を終了するため、BDP-S300がソニーの最安BDプレーヤーとなる。

 BDP-S300は間もなく全米のSony Styleストアおよび小売店、sonystyle.comで販売開始される。
(2007.6.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-06-05 15:09 | 周辺機器  

<< トランスコスモスなど、現実の世... アバイアが身売り--Silve... >>