4月の米検索市場、「半分がGoogle」に




 調査会社の米comScoreは5月25日、4月の米検索市場についての調査結果を発表した。


 同月の米国市場における検索クエリー件数は約73億件で、3月から横ばい。前年同月からは11%増加した。

 企業別の首位はGoogleで、検索クエリー件数は36億件。前月を1.4ポイント上回る49.7%のシェアを獲得した。2位から5位の順位は3月と変わらず、Yahoo!(26.8%)、Microsoft(10.3%)、Ask Network(5.1%)、Time Warner Network(5.0%)と続くが、いずれもシェアを下げるか、横ばいとなっている。
(2007.5.28/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-28 21:17 | インターネット総合  

<< 消えゆくネオン!? 中洲4分の... 「画像ちゃんねる」運営者の逮捕... >>