「画像ちゃんねる」運営者の逮捕後、画像掲示板の閉鎖相次ぐ



 画像掲示板「画像ちゃんねる」のサイト運営会社社長らが23日、猥褻画像公然陳列の共犯容疑で逮捕された事件の影響が、他のメジャーな画像掲示板にも広がっている。「VIPろだ」「画像掲示板がむしゃら」「カサマツさん」などが相次いで閉鎖した。

 今回の事件では、猥褻画像を投稿したユーザー本人だけでなく、「サーバー内に男女の性器等を露骨・詳細に撮影した猥褻画像を記憶・蔵置させ、インターネットを利用する不特定多数の者に同画像が閲覧可能な状況を設定し、上記画像にアクセスしてきた不特定多数の者にこれを受信させて閲覧させ、公然と猥褻な図画を陳列した」として、サイト運営者にまで摘発が及んだ点が注目されている。この状況を受けて、各画像掲示板の運営者がサイト閉鎖に踏み切ったものと思われる。

 「VIPろだ」のトップページには現在、「休業のお知らせ」を掲載。「なんかうpろだ運営で逮捕者が出たみたいなので詳細が分かるまで休業してみます」と告知している。「画像掲示板がむしゃら」のトップページにも閉鎖のお知らせが掲載されているが、ここでは特に「画像ちゃんねる」の運営者逮捕の件については言及しておらず、「動画掲示板は別サイトとして後日再スタートする予定」としている。一方、「カサマツさん」では、一時的な閉鎖ではなく完全閉鎖すると説明している。

 24日頃からは、相次ぐ画像掲示板の閉鎖について2ちゃんねるでも多くのスレッドが立ち、大きな話題となっている。猥褻画像が発端となった今回の騒動だが、アダルト画像以外の目的で利用していたユーザーも多いようで、画像掲示板の閉鎖を惜しむ声も多く見受けられる。
(2007.5.27/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-28 00:40 | インターネット総合  

<< 4月の米検索市場、「半分がGo... ネット依存 増える小中生 居場... >>