ネット広告売り上げ、前年比35%増で過去最高


米国のインターネット広告売上高は増加を続けており、2006年には169億ドルに達した。

 インターネット広告業界団体のInteractive Advertising Bureau(IAB)とPricewaterhouseCoopersは5月23日、2006年の米国のネット広告売り上げが前年比35%増の169億ドルに達し、過去最高を記録したと発表した。2006年第4四半期の売上高は48億ドルで、こちらも前年同期を35%上回り、過去最高となった。

 広告売り上げは、ディスプレイ広告、キーワード検索広告、クラシファイド(案内広告)など、すべての種類で伸びており、課金方法別にみても、CPM(インプレッション単価)制、成功報酬制とも増加している。

 IABでは、このネット広告支出増加傾向は今後も継続するとみている。(2007.5.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-25 07:11 | インターネット総合  

<< サン日本法人、シンクライアント... Dell、Linux搭載PCを... >>