Dell、Linux搭載PCを間もなく発売

Dellは「XPS 410n」「Dimension E520n」「Inspiron E1505n」の3機種にUbuntu Linuxをプリインストールして提供する。

 米Dellは5月24日、米国でLinuxプリインストールPCの販売を開始する。

 この日の中央標準時午後4時までに、Ubuntu 7.04を搭載したシステムを販売開始する。デスクトップモデルの「XPS 410n」「Dimension E520n」、ノートPCの「Inspiron E1505n」の3機種が提供される。

 価格はE520nとE1505nが599ドルから、XPS 410nが899ドルから。

 Dellが提供するハードウェアサポートのほか、ユーザーはDell Community ForumのLinuxセクションで支援を求めることができる。Canonicalが提供する有料のOSサポートも利用可能で、「30-day Get Started」「One-year Basic」「One-year Standard」の3種から選べる。

 既報の通り、これらのLinux PCがサポートする周辺機器は初めは限定的なものとなる。Dellはベンダーと協力してLinuxドライバの安定性向上に取り組むとしている。
(2007.5.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-25 07:10 | PC  

<< ネット広告売り上げ、前年比35... ビックカメラで「AED」発売 ... >>