ソニーと英BT、「PSPテレビ電話」で提携

BTとソニーが共同で、Wi-Fiによるコミュニケーション機能をPSPに追加。欧州などでビデオ電話やメッセージングなどのサービスをPSPで利用できるようにする。

 英通信大手のBritish Telecommunications(BT)とSony Computer Entertainment Europe(SCEE)は5月23日、4年間の提携を発表した。両社は共同で「プレイステーション・ポータブル」(PSP)にWi-Fiを使ったコミュニケーション機能を追加し、ビデオ電話やメッセージングなどの新しいサービスの提供を行う。

 BTは、インターネット経由の音声・ビデオ通話技術を開発しており、今回の提携により、PSPを利用した通話サービスの提供を目指す。BTとSCEEは、PSPの追加機能を共同で開発するとしており、数カ月内には、PCや固定電話、携帯電話への発信などの新機能が利用可能となる予定。

 両社は、PSPのワイヤレス通信サービスを欧州、中東、アフリカ、オセアニアで展開する。新サービスは、まず英国で利用可能となる予定。(2007.5.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-25 07:01 | 周辺機器  

<< ミクシィ、事業目的に「旅行業」... Google、検索結果を翻訳し... >>