Google、検索結果を翻訳して表示するサービスを公開


 米Googleは5月23日、Google Translateを拡張し、12カ国語に対応した検索結果翻訳サービスをβ公開した。

 Google Translateのサービスに新たに追加された「Search websites in another language」では、検索クエリーの結果を、自分の使用言語と指定した言語の両方で表示させることができる。

 このサービスを利用するためには、Webページで、検索クエリーを「Search for」の検索ボックスに入力し、自分の使用言語を「My language」に、調べたい語句の言語を「Find results in」から選択する。


画面右半分に検索結果が、左半分にその翻訳が表示される
 ユーザーは「My language」と「Find results in」の両方を設定するが、「My language」で設定する言語によって、選択できる「Find results in」言語は異なる。例えば、「My language」を日本語に設定した場合には「Find results in」は英語のみだが、「My language」が英語ならば「Find results in」はアラビア語、繁体字中国語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語から選択可能。

 「My language」がフランス語の場合には「Find results in」は英語とドイツ語が、逆に「My language」がドイツ語の場合には「Find results in」は英語とフランス語が選択可能になる。

 それ以外の言語を「My language」に設定すると、「Find results in」は英語のみになる。

 検索結果は、「Find results in」で設定した言語に適したものになる。例えば、「My language: English」「 Find results in: Japanese」でiPhoneを検索した場合には、ITmedia News:Mac+iPod+携帯でスマートフォン超えを目指す「iPhone」の記事が検索結果のトップに表示される。
(2007.5.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-25 07:00 | インターネット総合  

<< ソニーと英BT、「PSPテレビ... 偽対策ソフトもバージョンアップ... >>